学習プログラムとパートナー校システムのご紹介
LEK英語読み書き学習支援の学習プログラム

「英語の読み書きが苦手な子どものための学習プログラム」は、LEK英語読み書き学習支援(以下LEK)が開発した独自のプログラムです。学校の英語学習のやり方が合わない、学習障害と診断受けた、ディスレクシアかもしれない、英語の読み書きに難しさを感じる、そんなお子様をサポートします。

LEK英語読み書き学習支援・学習プログラムのシステムについて

お子様が学校の英語学習のやり方が合わない、学習障害と診断された、ディスレクシアかもしれない、英語の読み書きに難しさを感じるという方は、まずは「学習相談」または「英語学習カウンセリング」をお勧めします。

​ここではアセスメントテストなど使い、お子様の現状把握・今後の学習計画などをご提案します。

「学習相談」または「英語学習カウンセリング」をお試しいただき、引き続きLEK英語読み書き学習支援のレッスンをご希望の場合、レッスンの形態をお選びください。

① オンラインにてレッスンをご希望の方は…

②パートナー校にてレッスンをご希望の方は…

ご希望のパートナー校をお伝えいただきましたら、ご紹介いたします。

LEK英語読み書き学習支援・パートナー校のシステムについて

LEK読み書き学習支援が定める「英語授業のユニバーサルデザイン(UD)」の研修を受け、認定されたパートナー校です。

LEK UD認定講師は、特別支援教育に関する基本的な知識を持っているため、お子様の困り感への理解があり、安心して通うことができます。

アルファベットの習得から基本的な英単語の読み書きまでを最短・最速で身につけるための特別なプログラムです。

村上が学習障害のある中学生にオンラインで指導を始めたのは5年以上前です。お子様の音韻意識とデコーディング(単語の読み)に特化した指導法で、「単語が読める、書ける」ための基礎的な力が身につきます。

アセスメントに基づいた学習設計による計画的指導で、学習ゴールまで確実に到達するため「卒業のあるプログラム」として人気です。

●LEK英単語読み書きプログラム

●LEK UD認定パートナー校

お申し込みに関して

 

レッスンをご希望の方は、まず学習相談または英語学習カウンセリングをお試しください。

その後、引き続きレッスンをご希望の際は、ご希望の教室をお伝えください。

教室をご紹介いたします。

Copyright ⓒ LEK英語読み書き学習支援.All rights reserved.